社長挨拶

新しい視点で企業価値の向上を図る 代表取締役社長 田代 祐子

当社がアコーディア・ブランドを確立して10数年を経た現在、年間延べ800万人以上ものお客さまから、全国約150ヶ所における運営ゴルフ場やゴルフ練習場をご愛顧いただいております。

快適なプレー環境の提供を目指して、品質の高いコースコンディションの提供、多様なプレースタイルを適切な価格で提供するなどサービス品質の向上に取り組むとともに、ゴルフ場を中心として、ゴルフ練習場、プロショップなど、お客さまのゴルフライフを網羅する「ゴルフ総合サービス」を提唱し、お客さまに「カジュアルで楽しいゴルフライフ」を提供してまいりました。

長い目でゴルフ業界を捉えれば、ビジネス上の社交場として法人需要が主流であった時代から、近年はご友人やご家族で楽しむスポーツに大きく変遷し、ジュニアからシニアまで幅広い世代にわたる生涯スポーツとしての地位を確立しつつあります。一方、高齢化によるゴルフ人口の減少はゴルフ業界全体の課題であるとともに、当社の中期的な重要課題でもあります。当社は次世代ゴルファーや女性ゴルファー向けの取り組みなど、新しいマーケット開拓のための先進的な施策を積極的に進めております。

さらに、将来の経営環境を見据え、資産効率の改善を図りながら運営ゴルフ場のシェア拡大を進めるため、ゴルフ場資産保有機能を担うアコーディア・ゴルフ・トラストを組成しました。当社は世界一のゴルフ事業会社を目指し、さらにゴルフ場の取得を行い、オペレーションの改善後にゴルフ場資産を移管するという循環型ビジネスモデルにより、企業価値の向上に努めてまいります。また、業界のリーディングカンパニーとして新しいスタイルのゴルフライフの推奨を行い、日本のゴルフ業界に貢献してまいります。

ゴルフ事業を通じて、お客さまにご満足いただける企業を目指し尽力してまいりますので、今後ともアコーディア・ゴルフをよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 田代 祐子