社長挨拶

「幸福と出会えるゴルフ場、練習場」を 代表取締役社長 平林 朗

アコーディア・ゴルフは、2003年に新しいゴルフ場ブランドとして生まれて以来、お客様に喜んでもらえることを第一に考えるゴルフ場運営会社として歩んでまいりました。2007年にはゴルフ練習場事業も開始し、現在はゴルフショップ事業やスクール事業も加わり、全国的な規模でゴルファーを総合的にサポートできる日本で唯一の企業に成長することができました。これもひとえに、皆さまのご支援の賜物と感謝申し上げます。

これまでの成長の過程において、当社は“It’s a new game”をスローガンに、日本のゴルフ界を変革すべく新しいゴルフの楽しみ方を提案し続けてまいりました。全国150ヶ所以上の運営ゴルフ場、練習場で使えるポイントカードサービスや、クラブハウス内のショップの充実、また、ゴルフ場のサービスでは、当時日本ではあまり見られなかったカートのフェアウエイ乗り入れや早朝スタートなど、さまざまな斬新な取組みも多くのゴルファーの方に共感いただき、広めていくことができました。

そして、これからのアコーディア・ゴルフは、「幸福と出逢えるゴルフ場、練習場」を作ることを新たに目指してまいります。ゴルフという素晴らしいスポーツに既に出会われた方だけではなく、ゴルフ経験のない方にも楽しんでいただけるゴルフ場。これまで取り組んできた、お客様が快適にゴルフを楽しめるさまざまな工夫やおもてなしに磨きをかけるのはもちろんのこと、今後は今までにないアイデアで、ゴルフをしない方にとっても楽しめるイベントやサービスも提供していく予定です。全国のゴルフ場とゴルフ練習場で働く1万人を超えるスタッフたちが、お客様一人ひとりのために考えて行動することで、皆さまに最高の感動体験をお届けすることができると考えております。

近年は、社会全体でIoT化やロボットオペレーション化が急速に進んでおり、新たなビジネスチャンスを生み出しています。それは、時代にあった変革ができない企業は生き残れないという厳しい時代の表れでもあります。当社はこれまで過去の慣例にとらわれず、ゴルフ産業に革命を起こし、時代をリードし続けてまいりました。当社の文化や土台には、次のステージでも新たな革命を起こすことができる強力なポテンシャルがあると確信しています。

This is Accordia Style. ~芝生の上で逢いましょう。

これが、アコーディア・ゴルフの新しいビジョンです。
皆さまが幸福と出逢える場所をお届けするために、当社はこれからも挑戦し続けてまいります。アコーディア・ゴルフが切り拓いていく新しい未来にご期待をいただきたいと思います。

代表取締役社長 平林 朗