トップメッセージ

 当社は、お客様、お取引先の皆さま、地域社会の皆さま、従業員など、当社を支えてくださる全てのステークホルダーにとって価値のある会社にすることを目標に事業を進めております。
 これまでも、コンプライアンス強化を徹底し、健全で透明性が高く効率的な経営に努めてきましたが、今後、さらなる持続的発展のため、CSRを経営の基盤として企業価値の最大化を目指します。まずは、2017年3月期を“アコーディア・ゴルフのCSR元年”と位置づけ、改めて、CSR方針を策定し、全社的な取り組みを開始しました。
 このCSR方針のもと、より多くの皆さまにゴルフという生涯スポーツを楽しんでいただけるように、さまざまなサービスの提供とその充実を図ります。また、女性ゴルファーやジュニアゴルファーをはじめとする次世代を担うゴルファーの創造にも引き続き取り組みます。それには、従業員一人一人が「おもてなしの心」でお客様に接することが重要です。そのためにも、サービス業である当社の基盤となるすべての従業員が、それぞれのライフスタイルにあわせて、やりがいを持って働ける環境整備を進めていきます。さらに、ゴルフ場・ゴルフ練習場の運営を支えてくださっている地域社会やお取引先とのより良好な信頼関係の構築などにより、それぞれのステークホルダーのご要望に真摯に向き合い、課題解決を図っていきます。
 今後とも、ご支援とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。
田代 祐子

鎌田 隆介