個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

アコーディアグループ等 個人情報保護方針

本ポリシーは、株式会社アコーディア・ゴルフおよびそのグループ会社、ならびにその経営管理業務の提供先であるアコーディア・ゴルフ・アセット合同会社(以下、「アコーディアグループ等」といいます。)が、どのような個人情報を取得することがあるか、どのような目的で個人情報を利用するか、どのような第三者と個人データを共有するか、およびどのような安全管理措置を個人データ保護のために講じているかについて記載しています。また、本ポリシーは、アコーディアグループ等が共通して採用しているものであり、以下の記載において「当社」とは、アコーディアグループ等の各社を意味します。

当社はプライバシーの保護に努めています。

当社は、事業活動を通じ個人情報を取得することがあります。当社は、このような個人情報をご提供される全ての方(以下、「ご本人」といいます。)の個人情報を適正に取扱うことが重要な責務であると認識しており、個人情報を保護するために法令を遵守するとともに自主ルールを制定し、役員および従業員(パートタイマー等を含む、以下、「役員従業員等」といいます。)その他関係者に周知徹底し個人情報の保護に努めます。

個人情報の情報源について

当社は、主に①ACCORDIA GOLFポイントカード申込書、②施設来場時の記録、③ウェブサイトを通しての予約情報、④その他の書類や資料を通じてご本人の個人情報を取得します。

当社が保有する個人情報

当社が取得することのある個人情報には、通常次のようなものが含まれます。

  • 氏名、住所、電話番号、電子メールアドレスおよび他のコンタクト情報
  • 年齢、職業、役職、肩書きおよび担当

当社は保有する個人データが正確かつ最新であるよう努めますが、個人情報について変更がある場合は速やかにお申し出ください。

個人情報の利用目的

当社は次のような目的で個人情報を利用することがあります。

  • 当社が提供している商品やサービスのご利用に関連して、郵便、電話、電子メール、ファクシミリ等の手段により連絡を取る目的。
  • 当社が提供している商品やサービスに関しての情報を提供する目的。
  • 株主に対し各種のご案内をする目的。
  • 当社内部の業務の推進の目的。
  • 他社から受託した個人情報については、委託元の目的の範囲で利用します。

ご本人が当社のゴルフクラブを退会するなど当社との関係が終了した場合においても、ご本人の個人情報を保有している限り当社は本ポリシーに従い個人情報を取り扱うものとします。

個人データの共同利用について

「個人情報の利用目的」記載の目的ならびに効率的で確実なサービスを提供することおよび商品やサービスについてのご本人の選択肢を増やすことを目的として、「当社が保有する個人情報」に記載された項目の個人データをアコーディアグループ等内において共同して利用することがあります。共同して利用する個人データの項目は目的に照らして必要な範囲に限るものとし、この場合には、株式会社アコーディア・ゴルフが当該個人情報の管理に関する全ての責任を負います。

個人データの第三者への開示について

当社は、法によって例外が認められた場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく、本ポリシーに記載されている以外の第三者に個人データを開示することはいたしません。法によって例外が認められた場合とは、以下のとおりです。

  • 法令に基づく場合
  • 人(法人を含みます。)の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合
  • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けたものが法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

当社は個人データを有償で第三者に譲渡することはありません。

個人データの委託管理

当社は、個人データの取扱の一部又は全部を委託する場合には、当該委託先に対し守秘義務を課した上、委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。

インフォメーション・セキュリティ

当社は個人データのプライバシーと機密性を保護するためにインフォメーション・セキュリティに関して最も高い規範を採用しています。当社は、個人データにアクセスできる者を権限のある役員従業員等または代理人だけに限定しています。また、「個人データの委託管理」にありますように、当社が使用するサービス・プロバイダーは厳格な守秘義務を負っています。また、当社は、個人データについて、損失、誤使用、損害、改ざん、無権限アクセス、漏洩等が起こらないよう物理的、電子的、手続的に予防措置をとっています。当社のインフォメーション・セキュリティ・プログラムの他の特徴には次のようなものがあります。

  • ファイアーウォールといった専門技術を用いていること。
  • 製品やサービスを実際にインターネット上で使用する前に安全性や運行可能性をテストしまた一般に知られている技術の脆弱性について常時精査していること。
  • 自社のウェブサイトやインターネットを通じたサービスについて内部および外部の監査を行っていること。
  • システムの構造基盤をモニタリングし脆弱な箇所や外部不法侵入の恐れがある箇所の発見に努めていること。
  • 本人確認や権限確認によりさまざまなウェブサイトやシステムへのアクセスのコントロールを行っていること。
  • 暗号やその他の手段により非公開情報の伝達を保護していること。
  • 役員・従業員等にトレーニングを施しまた新たなリスクや技術の発展に対処して常にセキュリティの実行手段を最新のものに保っていること。

プライバシーとインターネット

アコーディアグループ等のウェブサイトを通じてサービスの提供を受けている場合には、次の追加情報をご覧ください。

  • 「クッキー」とは、ウェブサイトから、ご本人のコンピューターのブラウザーに割り当てられる暗号化された情報から構成される小さなテキスト・ファイルをいいます。当社は、セキュリティを確保するため、あるいはユーザーがウェブサイトを利用中何度もパスワードを入力する必要がなくなるよう、クッキーを管理目的で利用することがあります。
  • アクセスログ(たとえば、アコーディアグループ等のウェブサイトのどのページにアクセスしたか、どのくらいの頻度でアクセスしたか等)について収集したりし、主としてサービスの使用、価値、パフォーマンス等の分析に利用することがあります。
  • アコーディアグループ等のウェブサイトの中には、掲示板等のサービスを提供するコンテンツがあります。こうしたサービスをご利用される場合は、ご本人の責任においてご利用ください。また、ウェブサイトからリンクしている第三者のウェブサイトにおける個人情報の取り扱いについては、当社が責任を負うことができません。当該第三者の個人情報保護方針等をご確認ください。

本ポリシーの変更

本ポリシーは、 当社が個人情報を取得使用する実態に即して変更されることがあります。変更後のポリシーはアコーディアグループ等のウェブサイトに掲載された時点で有効となります。本バージョンは2014年8月1日バージョンです。

お問い合わせ

ご本人は、当社の保有個人データについて開示を求めることができます。開示を求める際には、個人データのご本人以外への漏洩を防ぐため本人確認書類をご提出いただく必要があります。かかる開示の要請については、個人情報の保護に関する法律およびその他適用ある法令にしたがい取り扱うものとします。ご本人から個人情報の保護に関する法律に基づき保有個人データの内容の訂正、追加または削除を求められた場合にも、同様に取り扱うものとします。保有個人データの開示や訂正等のお求めやお問い合わせ等に関しては、下記をご覧ください。